忖度まんじゅう

菓子・スイーツ
2017年6月発売

会社でのコミュニケーション土産としてはもちろん、仕事・プライベートを問わず日常的なシーンに溢れる「忖度(そんたく)」のお供にぜひご活用ください。

忖度まんじゅう

企画・発売元

株式会社ヘソプロダクション

製品概要

名称 和菓子
価格 680円+税
内容量 9個入
賞味期限 90日間

・2017年10月
よりディープな忖度シーンにもご対応いただける「黒忖度まんじゅう」登場!!(9個入・680円+税)

黒忖度まんじゅう

・2017年12月
2017忖度(そんたく)三部作、めでたく完結!「忖度紅白まんじゅう」登場!!(12個入・800円+税)

紅白忖度まんじゅう

・2018年3月
私たちの心情を忖度するかのように桜が咲くことを願いながら、2018年春「桜忖度まんじゅう」が登場!!(12個入・800円+税)

桜忖度まんじゅう

・2018年4月
お茶を濁さない忖度を。新バージョン「茶忖度まんじゅう」が登場!!(12個入・800円+税)

茶忖度まんじゅう

忖度(そんたく)の程、宜しくお願い申し上げます

大阪発祥・ビジネスマンの新しい土産菓子

忖度まんじゅう
商人の町・大阪のユニークな発想から、ビジネスシーンに欠かせない「忖度」がビジネスマンの新たなお土産「忖度まんじゅう」になって登場しました。「忖度」の二文字が書かれた饅頭は、日本人の思い遣り精神を感じる繊細な味わい。ぜひ相手の気持ちを忖度しながらご笑味ください。

「忖度(そんたく)」とは他人の心をおしはかること

忖度まんじゅう
日本のビジネスシーンでは、上司の意向を忖度して、部下の気持ちを忖度して、取引先の考えを忖度して、というように、忖度をしたりされたりが日常的に行われています。常に相手の立場に立って物事を考え、具体的な働きかけがなくても相手の意向を汲み取るということは、ビジネスにおいてとても重要なことなのです。

そんな毎日のビジネスシーンに欠かせない「忖度」が、土産菓子「忖度まんじゅう」となって登場。会社でのコミュニケーション土産としてはもちろん、仕事・プライベート問わず日常的なシーンに溢れる「忖度」のお供にぜひご活用ください。皆様忖度の程、宜しくお願い申し上げます。

世の中のニーズをさらに忖度した「黒忖度まんじゅう」も登場!!

『忖度』という言葉が、「他人の心中やその考えをおしはかること」という本来の意味から、そのうえで「何か配慮して行動する」という意味が加わった捉えられ方に変化したように、「忖度まんじゅう」も黒糖まんじゅうに変化した黒バージョン「黒忖度まんじゅう」が登場。よりディープな忖度シーンにもご対応いただけるようになりました。

忖度まんじゅう

販売からわずか半年ほどの期間で、シリーズ累計販売数10万箱を突破!!

2017年6月に発売した「大阪発祥・忖度まんじゅう」は、ビジネス・プライベートを問わず、日常に溢れる様々な忖度シーンにぴったりな”白い忖度”として大変大きな反響をいただきました。続いて10月には、よりディープな忖度シーンにもご対応いただける「黒忖度まんじゅう」を”黒い忖度”として発売。白と黒の忖度まんじゅうは、販売からわずか半年ほどの期間で、シリーズ累計販売数10万箱を突破する非常に人気の高い大阪土産となりました。

2017ユーキャン新語・流行語大賞 年間大賞を受賞

2017ユーキャン新語・流行語大賞 年間大賞を受賞

2017年12月1日、帝国ホテルで行われた「現代用語の基礎知識」選ユーキャン新語・流行語大賞の授賞式において、新語・流行語大賞トップ10のうち“忖度”が年間大賞に決定され、当社代表取締役 稲本ミノルが受賞をいたしました。

弊社がこのような名誉ある賞をいただくことに戸惑い、かなり悩みもいたしましたが、忖度まんじゅうの販売にご協力いただいた小売店の皆様、一所懸命に饅頭を作っていただいた関係者の皆様、またご購入いただいた多くのお客様の気持ちを推し量り、まさに勝手に忖度させていただき、大変恐縮ではございますが、受賞させていただきました。

弊社といたしましては、世の中のニーズに忖度し、真面目に「忖度まんじゅう」と向き合い続けてきた中で、このような賞をいただけたこと本当に嬉しく思っております。

2017忖度(そんたく)三部作、めでたく完結!

忖度紅白まんじゅう

そして2017年12月、2017忖度三部作の集大成となる「忖度紅白まんじゅう」が新登場。白い忖度、黒い忖度もあれば、めでたい忖度もあるはず。日常に溢れるお祝い事・おめでたい行事での忖度シーンに、めでたく「忖度紅白まんじゅう」をご笑味ください。

「忖度まんじゅう」が多数のメディアで紹介されました(2017年メディア掲載情報)


2018年春、「桜忖度まんじゅう」登場

2017年6月の販売開始から、シリーズ累計販売数15万箱を突破!!

大阪発祥の関西土産「忖度まんじゅう」シリーズに、私たちの心情を忖度するかのように桜が咲くことを願いながら、2018年春バージョン「桜忖度まんじゅう(桜餡まんじゅう・12個入)」が登場。

春からの入学、卒業、新社会人になられる方々へ。新生活スタートにおけるお祝い事・行事での忖度シーンに。お花見や春の行楽の関西土産に。この春も会社でのコミュニケーション土産としてはもちろん、仕事・プライベートを問わず、日常的なシーンに溢れる「忖度(そんたく)」のお供にぜひご活用ください。

桜忖度まんじゅう

お茶を濁さない忖度を。「茶忖度まんじゅう」登場

あなたも忖度で「お茶を濁した」ことはありませんか?

大阪発祥の関西土産「忖度まんじゅう」シリーズに、新バージョン「茶忖度まんじゅう(緑茶餡まんじゅう)」が登場です。

他人の心中やその考えをおしはかる「忖度(そんたく)」。政治で、会社で、学校で、日常の様々なシーンにおいて、現場の状況を忖度するあまり、勝手な判断やその場しのぎの対応をしてしまい、物事が大きな問題になってしまったことはありませんか?

日本の文化的特性が見られる”お茶を濁す”といった忖度シーンに、”お茶を濁させたくない”商談やコミュニケーション用のお土産として、仕事・プライベートを問わず「茶忖度まんじゅう」をせひご活用ください。

茶忖度まんじゅう

「忖度まんじゅう」の商品開発、発売の経緯に関しては、何卒忖度していただけますようお願い申し上げます。

PAGE TOP